Monthly Archives: 4月 2017

ブランド買取 池袋店 エルメス ソンブレロって素材知ってますか?
2017年04月25日(火)

 

あと一週間もすればゴールデンウィークですね♪♪

ゴールデンウィーク前のこの時期、たくさん素敵なバッグや時計をお譲り頂いている真っ只中なのですが、その中でも珍しい素材のケリーがありますので紹介しようと思います!(^^)!

 

 

HERMES エルメス
ケリー25
素材:ヴォーソンブレロ
色:ブラック
金具:ゴールド金具
刻印:X刻

 

ソンブレロってあまり聞きなれない素材ですよね!

実は2011年からと比較的最近出た素材なんです。メンズのバッグや財布に使われることが多かった素材なので知らない方が多いかもしれません。

バーキンやケリーはソンブレロ素材の作りはとっても少なくないです。ボックスカーフに似ているのですが、ボックスカーフよりもなめらかで張りがある素材になっています。

 

革の目が無く確かにボックスカーフに似ている。

 

 

現在、ボックスカーフが廃盤の為に新品では手に入らないのですがソンブレロ素材なら新品で購入可能ですよ(*^-^*)

ブランドピースではもうすぐ販売開始いたします!!

 

宅配買取・出張買取もやっております♪

インスタグラムやってます☆毎日更新してます★

 

その他、ご質問やお問い合わせ等
TEL 0120-918-400
TMALL tsuda@brand-peace.com

blog2

 

ブランド買取 池袋店 かな~りの使用感(故障あり)でも売れるロレックスは凄い!!
2017年04月15日(土)

 

もう4月も中旬ですが、やっと春が来たなって気温になってきましたね。
池袋店では引っ越しが落ち着いて不要な品を有効活用して欲しいと様々な品をお持ち込みいただいています。

今回、紹介させて頂く品は長年使用されていた&ここ数年使っていなかったロレックス時計をお譲りいただきました。

 


ROLEX ロレックス
デイトナ 白文字盤
型番:16523G
年式:S番(1993年頃)

約24年前のロレックスのデイトナをお譲り頂きました☆

はて、、何故ブレスと本体が分かれているんでしょうか?

 

 

・ブレスと本体を繋ぐバネ棒が・・・

右のほうが長い様な・・・・

 

左の丸を拡大してみると・・・

 

先っぽの部分が折れてしまっています・・・

 

この部分は強い衝撃が加わったりすると折れてしまう事があります。

 

 

・ガラス淵がガリガリガリ・・・・

ガラス淵がかな~り欠けてしまっていますね💦

 

 

 

通常の時計だと買取価格はほとんど1ケタ(10万円以下)

他にもブレスの伸びが強かったりと使用感はかなり強めのデイトナでした。
これがロレックスでは無ければ買取不可のお店も多いでしょう。

実際にお客様はブランドピースの前に行ったお店では買取不可と伝えられたようです。
確かに、鑑定士としても中々難しい所ではありますが・・・

 

もしロレックスで無ければ金無垢の時計や超高級時計以外はほとんどが10万円以下の査定になると思います。しかし、ロレックスの凄い所はどれだけ故障していても動いていなくても買取金額が高いんです!

昔からよく言われる『ロレックスは資産価値がある』『ロレックスはお金に困った時に高く売れるからお得』等・・・これ本当なんですよね( *´艸`)

 

さてさて、では今回のデイトナの査定額は幾らぐらいなんでしょうか?

==============================
ロレックス デイトナ 16523G 白文字盤
S番(1993年)保証書無し 
使用感がとても強い 買取相場
 55~65万円
買取額は状態や相場により変動します
(2017/4/15の相場に基づいています。)
==============================

 

なんと驚きの50万以上です・・・

実際に使用するにはOH(機械内部の点検・修理)ガラス交換やバネ棒の直し・・・ブレスの伸びを気にされて交換なんてした日には数十万の修理代になります。。

 

買取店の良い所は修理を自社で行ったり、提携している時計店で格安で修理出来るので修理コストが個人とは全く違う部分です。修理コストが下がる分を買取額に上乗せ出来るんです。

 

公休時計のOH(オーバーホール)は4~5年に一度くらいを推奨しているブランドが多いですが、5~10万円前後かかる時計が多いです。

そのタイミングで売却頂く事も多いですね!OH代等はほとんど引かずに査定額をお出しできますので!(^^)!

 

買い替え・使っていないロレックスを一度査定に出してみませんか?

ブランドピース池袋店で高く評価させて頂きます!!

 

宅配買取・出張買取もやっております♪

インスタグラムやってます☆毎日更新してます★

 

その他、ご質問やお問い合わせ等
TEL 0120-918-400
TMALL tsuda@brand-peace.com

blog2

ブランド買取 池袋店 エルメス 2014秋冬『プロンブ』とブラックの比較をしてみた
2017年04月09日(日)

 

2014年秋冬に登場した新色『プロンブ』はかなり黒に近い色で、何も知らないと黒に思ってしまうほど似ています。実際には黒に若干白が入っているような色なんですが・・・

正直ネット販売でプロンブを調べてもほぼ違いが分かりません( ;∀;)

ですので、今回は違いを画像で見ていきたいと思います。

 

 

どっちがブラックとプロンブか分かりますか?
ん~・・この写真では違いが分かりにくいですね・・・

他は全く同じ条件で『ケリー25 トゴ ゴールド金具』です。

 

 

光の加減・・・??ちょっと色の違いが・・・・

 

 

 

光の当たり方によっては分かりやすいですかね・・・

 

 

 

 

正解は左が『プロンブ』右が『ブラック』です。

正面から見ると分かりにくいので、光にあてたり角度を変えるとブラックよりも黒過ぎず白は入っている感覚が分かるとおもいます。

鑑定士の人も注意しないといけませんね笑
並べると分かりやすいですが、単体だと一か所からの光の当たり具合だと危険ですよ・・・

 

プロンブも人気が無いわけではありませんが、ブラックは定番人気色なので査定時にも差が付きます。

 

今回、たまたま池袋店にケリー25 トゴが二つありましたので比べてみましたが、『ケリー25』は現在数が大変少なくなっています。特にトゴ・エプソン素材はかなりレアで買取価格もほぼ定価越えとなっております。内縫いより外縫いの方が若干高くなっていますね。

トゴ素材は基本内縫い・エプソン素材は基本外縫いです。

 

ケリー25 トゴ 内縫いの定価は1,101,600円(税込み)

ブラック ゴールド金具の新品販売価格は185~190万円(2017/4/9現在)

定価の1.7倍ですか(;´・ω・)

 

それだけレア品だと言う事ですね。もちろん買取価格も大幅に定価を超えてきます。

 

 

それでは皆様『プロンブ』と『ブラック』は間違わないように注意して下さいね!(^^)!

 

宅配買取・出張買取もやっております♪

インスタグラムやってます☆毎日更新してます★

 

その他、ご質問やお問い合わせ等
TEL 0120-918-400
TMALL tsuda@brand-peace.com

blog2

ブランド買取 池袋店 エルメス 保護シールを貼り続けると・・・気を付けて!
2017年04月08日(土)

 

 

  1. エルメスのバッグ(特にバーキン&ケリー)は正規店での購入時は正面の金具に保護シールが付いていますよね。このシールはエルメスの店員さんによってはすぐに外すことをオススメされます(特に海外での購入時はよく言われるそうです)

さて、それは何故でしょうか・・・

 

 

こちらは2年程シールを付けたいたであろうエルメスのバッグの金具の写真です。

金具の丸い点の部分が変色しているのが分かりますでしょうか?
湿度の高い場所に置いているとシールが少し剥がれて隙間ができた所に水分が含まれ変色する事があります。

軽く擦ると取れますが、長い間置いていると完全には取り切れない事も・・・

 

査定に関して言えば、擦る際にはテープを剥がす(又は剥がさずに変色したまま)の場合は新品としての買取が難しくなります。

 

最近の新品はこの様に丸い点部分にシールが無いようになっています。

この形だとシールが浮き上がったり外れる事がないので変色のリスクも減ります!(^^)!

私の記憶だとT刻印(2015年)の途中からこのシールに変わってきているはずです。

 

 

もし、長期保管で変色した場合は強く擦らず、軽く擦って取れる分だけ取る方が無難かと思います(;’∀’)

長らくシールを付けたままの場合は一度チェックしてみてください♪♪

 

宅配買取・出張買取もやっております♪

インスタグラムやってます☆毎日更新してます★

 

その他、ご質問やお問い合わせ等
TEL 0120-918-400
TMALL tsuda@brand-peace.com

blog2

 

 

ブランド買取 池袋店 ヴィトンのリュックは人気高し!高価買取が可能です☆
2017年04月07日(金)

 

桜が咲いてきていますね♪

少しずつ暖かくなっていますが、夜は寒かったりと服装に困りますが( ;∀;)

ブランドピース池袋店 津田です。

 

さて、今回はルイ・ヴィトンのリュックを紹介しようと思います。
新型から古いモデルまでヴィトンのリュックはとても高い人気があります。

レディースはもちろん、メンズのリュックは海外のお客様が特に好まれる傾向にありますね。ですので、メンズ・レディース・新旧問わず高い査定額になる事が多いです。

 

 


LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン
モノグラム パームスプリング バッグパック ミニ(右)
型番:M41562

LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン
ロックミー バックパック ノワール(左)
型番:M41815

 

人気のリュックをお譲り頂きました♪♪♪

右のパームスプリングは発売当初から人気沸騰!多くの海外セレブが持ってからはさらに人気が出ています。ヴィトンの正規店でもかなりの品薄で新品の販売価格は定価より若干高めです!!

発売間もない人気商品やコレクションだとプレミア価格になる事も多々ありますが、発売から時間が経っても品薄なほど人気なバッグは珍しいです!!!

 

左側のロックミー バッグパックはオールレザーの高級タイプです♪
全体が黒で落ち着いた雰囲気ですが、正面のLV金具はアクセントになっていますね。

上記のバッグの様な新しいモデルはもちろん買取は高額なんですが、古いモデルも人気がありますよ☆

 

 

モノグラム ミニモンスリ M51137

 

 

 

ダミエ ソーホー N51132

 

モンスリは大きさの種類もいくつかありますが、すべてのサイズ人気です☆

 

この2つのモデルも入荷してはすぐに売れてしまうので常に高価買取対象バッグになっております!

 

ヴィトンのリュックは近年とても需要が高まっています!
売却を検討の際は流行の今、査定に出してみるのが高く売れるコツですよ☆

 

宅配買取・出張買取もやっております♪

インスタグラムやってます☆毎日更新してます★

 

その他、ご質問やお問い合わせ等
TEL 0120-918-400
TMALL tsuda@brand-peace.com

blog2

 

ブランド買取 池袋店 エブリンTPMとTGM こんなに大きさ違うの!?
2017年04月04日(火)

 

エルメスの人気バッグの一つ『エブリン』。モデルチェンジの記事は以前に書きましたが、今回は大きさの違う極端な二つのモデルを紹介します。

 

エブリンのモデルチェンジ記事はコチラ↓  ↓

『エルメス エヴリン』アン・ドゥ・トロワ モデルチェンジしています

 

 


HERMES エルメス(右側:大きいほう)
エブリンTGM
素材:トリヨンクレマンス

HERMES エルメス(左側:小さいほう)
エブリンTPM
素材:ボックスカーフ

 

親子ですか?ってほどの大きさのちがいがありますね!

TPM(小)は今は主にトリヨン素材で作られています。
サイズは約 横17cm 縦17.5cm

一方TGM(大)は作りが多くありません。新しい刻印もあまり見ませんね。
サイズは約 横40cm 縦38cm

 

おおよそ2.5倍ほどですが、、、並べてみるともっと違うように見えます。

 

 

一般的なカレーライスと大食い番組に出てくる〇キロのカレーライス!みたいな対比の様ですよね笑

TGMは男の私(180cm)が持ってちょうどか少し大きいなって印象です。
ですが、オーバーサイズで持つのも服装によってはありかなと思います!(^^)!

中古市場に数も少なく相場もそこまで低くないのは人気の現れですね!!

もう少ししたらブランドピースで販売するので良かったらチェックして下さい☆

 

 

 

宅配買取・出張買取もやっております♪

インスタグラムやってます☆毎日更新してます★

 

その他、ご質問やお問い合わせ等
TEL 0120-918-400
TMALL tsuda@brand-peace.com

blog2